カテゴリマーク韓国人研究者フォーラムからの「お知らせ」20151213号

皆様
今年の最後のカレンダも半ばに差し掛かっているこの頃いかがお過ごしでしょうか。 いくつかお知らせいたします。


1.12月19日第44回定例研究会
『天皇の韓国併合ー王公族の創設と帝国の葛藤』(法政大学出版局 、2011年)、『朝鮮王公族ー帝国日本の準皇族』(中公新書、2015年)の著者である新城道彦准教授(フェリス女学院大学)をお招きして、韓国合併の過程で朝鮮皇室がいかに取り扱われたのかという「おかしくて悲しい」歴史を振り返ることによって、「韓国人」研究者フォーラムとして1965年基本条約の発効日の翌日である19日に、戦後70年/日韓国交正常化50周年を締めくくりたく存じます。場所は法政大学市ヶ谷キャンパス 富士見坂校舎303号で、15時開始です。 なお、忘年会を兼ねますのでどうか振るってご参加願います。


2.下記の方を新規会員に登録いたしました。
김 알렌 KIM, Allen、国際基督教大学 准教授、社会学


3. ソウル大学日本研究所と韓国人研究者フォーラムが12月17日午後2時から駐横浜大韓民国総領事館の後援を受け、「日本の変化する韓国認識と新しい共生の可能性」について(非公開)座談会を開催いたします。 実りの多い認識の共有と展望が提示されることをご期待申し上げます。


4. 日本大学の金恵京准教授が『柔らかな海峡:日本・韓国 和解への道』を刊行しましたのでご紹介申し上げます。
詳しい情報等は下記サイトにて紹介されております。
http://www.shueisha-int.co.jp/archives/3547
http://www.dreamnews.jp/press/0000122929/


4.外への窓

4-1 神奈川大学「日韓国交正常化50周年記念シンポジウム」 が来週17日に行われます。
添付をご参照の上どうか多くの方々のご参加をお願い申し上げます。
ポスター 戦後70年.pdf

4-2 立教大学平和・コミュニティ研究機構主催公開講演会、「戦後70年を振り返るー安倍談話と歴史認識、安保法制と抗議デモ、日中韓外交」が、本フォーラムの幹事である黄盛彬立教大学教授のご尽力で12月18日に開かれます。
添付をご参照の上ご参加くださるようお願い申し上げます。
日韓シンポジウム チラシ

4-3 12月22日に「自衛隊を活かす会」シンポジウム「南シナ海──警戒監視のための自衛隊をどう見るか」のご案内
 下記を参照の上早めに申し込んでくださいませ。
http://kenpou-jieitai.jp/symposium_20151222.html


韓国人研究者フォーラム事務局
info@kafj.jp