カテゴリマーク韓国人研究者フォーラムからの「お知らせ」20150929号

皆様
9月20日のラグビーのワールドカップで、優勝2度の南アフリカを破る歴史的勝利を挙げた日本代表の31人の中に外国出身が10人も含まれていることが話題になりました。ラグビのーワールドカップの代表は、①その国・地域で生まれた ②両親または祖父母の一人がその国・地域で生まれた ③36か月以上その国・地域に居住しているー のどれかに該当すればなれるとのことです(朝日新聞)。オリンピックや各種ワールドカップの代表資格が「国籍」であり、国内の各種スポーツのほとんどの場合に「外国人枠」があることから考える非常に画期的なことと言えます。「国籍は違うが日本を背負っている」、「国籍や人種の論争は些末な話だ」との反応が出ているようで、ラグビー日本代表チームの活躍を通して「日本人vs.外国人」の二分論が大いに問われていくことを心から願います。
いくつかお知らせ申し上げます。

1.第43回定例研究会開催案内
最終案内です。日曜日である点ご留意願います。
日時:2015.10.4(日)15:30 ~ 18:30 (日曜日であること留意願います)

場所:明治大学駿河台キャンパス研究棟4階第2会議室
テーマ:「在日コリアンをめぐる法律問題」
報告者:金彦叔准教授(文京学院大学、国際私法専攻)
    「在日コリアンの相続問題に関する一考察」
    李春熙弁護士 テーマ未定
司会: 殷勇基弁護士(東京千代田法律事務所)

終了後19時から近くの「下町ナポリ」にて懇親会を行いますのでどうかこちらにも奮ってご参加をお願いいたします。 http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13000605/

2.新規研究者の名簿登録
下記の方を新たに研究者名簿に登載いたしました。
許淑娟 허숙연 HUH,Sookyeon、立教大学法学部 准教授、国際法

3.外への窓
3-1 仁川大学中国学術院の李正熙教授から添付のような心温まる行事案内が来てますのでご案内申し上げます。
 

3-2 日本華人教授会」主催の特別講演会及び国際シンポジウムをご案内いたします。
1)日本華人教授会議 特別講演会
・テーマ:「戦争・対立から平和へ―歴史から汲み取るべきものは何か―」
・日時 :2015年10月12日(月・祝日)9:30~11:30
・会場 :東京大学本郷キャンパス山上会館
・講演1:馮天瑜(武漢大学台湾研究所所長・教授) 
     「日本対外戦争活動の文化的特質」(通訳あり)
・講演2:姫田光義(中央大学名誉教授) 
     「“侵略・植民地化・加害の責任”をどのように果たすのか―
      中国帰還者連絡会の信念と活動、およびその継承運動から」

2)日本華人教授会議 第12回年次国際シンポジウム
・テーマ:「21世紀における中国のイノベーションと中国経済の行方」
・日時 :2015年10月12日(月・祝日)13:00~17:30
・会場 :東京大学本郷キャンパス山上会館
・プログラム:①基調講演 ②経済セッション ③科学技術セッション ④パネルディスカッション

◎参加費用:特別講演会、シンポジウムともに無料です。
◎申込み先:日本華人教授会議事務局 水本順子
      〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-6 日本分譲住宅会館4階
      TEL/FAX 03-3545-6272  Email cjac@bz01.plala.or.jp
◎申込締切:2015年9月30日(水)

韓国人研究者フォーラム事務局
info@ksfj.jp