カテゴリマーク韓国人研究者フォーラムからの「お知らせ」20150420号

皆様 韓国ではしばしば4月は残忍な月と言われますが、4月も下旬にさしかかりました。 今回も盛り沢山の「お知らせ」となりました。 まず、東アジア経済経営学会と二人三脚で準備してきたシンポジウム「日韓経済経営50年の歩みと展望」がいよいよ今週土曜日に迫りました。 そして、今後日本の安全保障体制の具体像を決める「新安全保障法制」について学習する第41回目の定例研究会の詳細が確定いたしました。 最後に、「連載 日本の外国人法制の現状と課題」の2回目は、近藤 敦教授(名城大学)の力作「移民統合政策指数(MIPEX)における欧米韓日の比較」です。 なお、次の「お知らせ」は連休を挟んでの5月11日の午前中になります。
_______________________________________
 
1.シンポジウム「日韓経済経営50年の歩みと展望」開催のご案内 日韓国交正常化50周年記念行事の第1弾としての準備してきたシンポジウム「日韓経済経営50年の歩みと展望」の最終案内です。いよいよ今週土曜日(25日)午後1時からで、場所は明治大学駿河台キャンパス グローバル・フロントのグローバル・ホールです。「入場無料」で「事前手続不要」なのでどうか多くの方々のご参集をお待ち申し上げます。 http://ksfj.jp/wp-content/uploads/20150425.pdf
_______________________________________
 
2.第41回定例研究会開催のご案内 5月30日(土)15時から「新安全保障法制の内容分析を通じてみる今後日本の安全保障体制」というテーマで開催される第41回定例研究会の詳細が決まりましたので案内させていただきます。 http://ksfj.jp/forum_data/2015/04/18/4075
基調報告には、安全保障法制の内容を詳細かつ正確に解説することができる指折りの専門家の一人である中村 進一佐(海上自衛隊幹部学校主任研究開発官)にお願いし、東大名誉教授の山本吉宣先生をはじめとする、安全保障がご専門の国際政治学者、国際法学者、憲法9条論がご専門の憲法学者及び本テーマを取材してきたジャーナリストを討論者としてお招きして、新安全保障法制について議論していただくことを通じて、日本の安全保障体制の今後を冷静かつ具体的に展望したく存じます。
なお、今回は、オフレコの中で本テーマの核心に迫ることができるように、一般公開をしないで、原則韓国人研究者フォーラムの会員とこれまでご案内を差し上げてきた方々のみの参加で行われることどうかご了解お願い申し上げます。
_______________________________________
 
3.「連載 日本の外国人法制の現状と課題」の開始 「日本の外国人法制の現状と課題」の連載の2回目は、近藤 敦教授(名城大学)「移民統合政策指数(MIPEX)における欧米韓日の比較」です。(本稿の韓国語翻訳版は3回目の掲載の際に掲載いたします。) http://ksfj.jp/membership/4038.html
前回掲載した第1回目の申 惠丰教授(青山学院大学法学部)の「人種差別禁止法制定の必要性」の韓国語翻訳版を掲載いたしましたのご参照願います。 http://ksfj.jp/wp-content/uploads/ksfj_column2015001_kr.pdf
_______________________________________
 
4.新規会員登録 新たに下記の4 名を研究者名簿に登載いたしました。
朴根好 박근호 PARK, Keunho、静岡大学人文社会科学部経済学科 教授、経済学
徐載晶 서재정 SUH,Jaejung、国際基督教大学教養学部 上級准教授、国際関係論
尹大栄 윤대영 YOON,Daeyoung 静岡県立大学 経営情報学部経営情報学科 教授、経営学
任君三 임군삼 IM,kunsan、山梨県立大学 国際政策学部 国際教育研究センター 専任講師、国際政治学
_______________________________________
 
5. 外への窓 5-1 「自衛隊を活かす会」の「提言」発表記念シンポジウム  「変貌する安全環境の中で生きる『専守防衛』と自衛隊の役割」 日時:2015年5月18日(月)午後5時〜(開場 午後4時30分) 場所:衆議院第2議員会館・1階多目的会議室 会費: 1,000円(資料代) 申し込みはホームページ(http://kenpou-jieitai)より。 「自衛隊を活かす:21世紀の憲法と防衛を考える会」事務局 呼びかけ人:柳沢協二(代表)、伊勢崎賢治、加藤朗
_______________________________________
 
5-2 Temple University, Japan Campus, ICAS Event Date: Thursday, May 14, 2015 Time: Door opens at 7:00pm, Program starts at 7:30pm Venue: Temple University Japan Campus, Azabu Hall 212/213 (access: [2]http://www.tuj.ac.jp/maps/tokyo.html) Speaker:Jennifer Friedman, Council on Foreign Relations International Affairs Fellow in Japan (sponsored by Hitachi, Ltd) Title: “Health care in Japan’s aged society” Moderator: Robert Dujarric, Director of ICAS Admission: Free. Open to public Language: English
_______________________________________
 
5-3 「女たちの戦争と平和祈念館」(wam)の行事のご案内  「安倍首相訪米前 緊急シンポジウム 『慰安婦』問題、解決は可能だ!!」 日時:2015年4月23日(木)13:30-15:30 場所:参議院議員会館1階講堂(千代田区永田町2-1-1) 詳細 : http://wam-peace.org/20150405/
韓国人研究者フォーラム事務局 info@ksfj.jp