カテゴリマーク韓国人研究者フォーラムからの「お知らせ」20150406号

皆様 早い桜の満開とともに新学期が始まりましたがいかがお過ごしでしょうか。今日から編集者の怠けで延び延びとなっていた「連載 日本の外国人法制の現状と課題」をいよいよ開始いたします。今後の日本が健全で豊かな市民社会として成熟していくためには、「内なる国際化」を通じて他者との共存を図りつつ、世界中の優秀な人材を引き付けるだけの「誘引力」を備えることがかねてから求められております。本連載は外国人法制・政策についての屈指の研究者・実務者が日本の現状と課題を様々な角度から照明し代案を示してくれる内容です。どうか毎回楽しみにしてくださいませ。 いくつかお伝えいたします
_______________________________________
 
1.シンポジウム「日韓経済経営50年の歩みと展望」開催のご案内 日韓国交正常化50周年記念行事の第1弾としての準備してきたシンポジウム「日韓経済経営50年の歩みと展望」の詳細が確定しましたのでお知らせ致します。日時は4月25日(土)午後1時からで、場所は明治大学駿河台キャンパス グローバル・フロントのグローバル・ホールです。「入場無料」で「事前手続不要」なのでどうか多くの方々のご参集をお待ち申し上げます。 http://ksfj.jp/wp-content/uploads/20150425.pdf
_______________________________________
 
2.第41回定例研究会開催のご案内 5月30日(土)15時から「新安全保障法制の内容分析を通じてみる今後日本の安全保障体制」というテーマで行います。5月15日国会上程が予定している新たな安全保障関連法案は、昨年集団的自衛権に関する閣議決定をはじめとして、これまで安倍政権が進めてきた積極的な(more active)平和主義に基づく日本の新たな安全保障体制の総仕上げであるとともに、その最終的な具現であります。今回の研究会は、新安全保障法制の内容を分析しつつ、そのインプリケーションを考えることを通じて、今後日本の安全保障体制の具体像に迫りたい思いで企画いたしました。
 
そのために、安全保障法制の内容を詳細かつ正確に解説することができる指折りの専門家の一人である中村 進 海上自衛隊幹部学校主任開発官に新旧安全保障法制の内容比較と新法制のインプリケーションについての基調報告をお願いし、安全保障問題に詳しい国際政治学者と国際法学者、憲法9条論がご専門の憲法学者及び本テーマを取材してきたジャーナリストを討論者としてお招きして、新安全保障法制について議論していただくことを通じて、日本の安全保障体制の今後を冷静かつ具体的に展望したく存じます。企画がまとまる次第追ってご連絡申し上げますのでどうか手帳にお控えお願い申し上げます。
_______________________________________
 
3.「連載 日本の外国人法制の現状と課題」の開始 以前から予告申し上げておりました「日本の外国人法制の現状と課題」の連載をいよいよ始めます。隔週で一つの論考を掲載し、次回の掲載の際に前回掲載分の韓国語翻訳を掲載いたします。連載は予定通りですと11月に終了致します。外国人法制・政策についての屈指の研究者・実務者総動員での取組でございますので、どうか毎回を楽しみにしてくださいませ。 http://ksfj.jp/membership/4031.html 今回の掲載は、 申 惠丰(青山学院大学法学部教授)、「人種差別禁止法制定の必要性」であります。 http://ksfj.jp/membership/4038.html
_______________________________________
 
4.新規会員登録 新たに下記の3名を研究者名簿に登載いたしました。 李濟民 이제민 LEE, Jeamin、 小樽商科大学商学研究科 教授、経営学 李賢晙 이현준  Lee, Hyunjun 、 小樽商科大学 言語センター  准教授、日韓比較文学比較文化 、崔承喜研究 金伯柱 김백주 KIM, Backjoo, 東京大学大学院情報学環・特任助教、東アジア国際関係、朝鮮半島研究
_______________________________________
 
5.会員の移動 李洪章さんが2014年10月から神戸学院大学現代社会学部講師に着任されました。 慶應大学李洪千専任講師が東京都市大学メディア情報学部社会メディア学科准教授へ移動されました。 名古屋大学法学部金彦淑准教授が4月1日付で文京学院大学外国語学部准教授へ移動されました。 http://www.u-bunkyo.ac.jp/faculty/staff/7758.html?id=1&category=1
_______________________________________
 
6.会員等の新刊紹介 北海道大学玄武岩教授が編著した『越境するメディアと東アジア』(勉誠出版、2015年)が届きました。どうか広くご参照願います。 http://bensei.jp/index.php?main_page=product_book_info&cPath=9_26&products_id=100458
_______________________________________
 
7.外への窓 7-1 民団中央本部から第188回記者・市民セミナーのご案内が届いております。 日時:4月10日(金)18時半~ 場所:民団中央本部8階会議室/テーマ: テーマ:「反ヘイトスピーチ裁判を闘う」 講師:在日ジャーナリスト 李信恵
_______________________________________
 
7-2 福岡韓国教育院 ニュースレター 35号が届いております。 http://ksfj.jp/membership/4026.html
_______________________________________
 
韓国人研究者フォーラム事務局 info@ksfj.jp