カテゴリマーク第36回定例研究会開催のご案内

日時:2014年5月31日(土)15:00 – 18:00 場所:法政大学市ヶ谷キャンパス 外濠校舎 S301号(セブンイレブンの入っている校舎) 報告者:車恵英漢陽大学教授(早稲田大学客員研究員)

報告題目:「1930年~1940年代『植民地二重言語文学の場』と日本語使用」

討論者:渡辺直紀 武蔵大学教授      金広植 國學院大學兼任講師 司会:鄭英淑杏林大学教授 使用言語:韓国語